« 札幌土産話1 | トップページ | 札幌土産話3 »

2006/10/08

札幌土産話2

Morihiko02_1
札幌で喫茶店といえば、いまならやはり円山の「森彦」でしょうか。
私も大好きな店ですが、如何せん場所が...
それが大通にもできたということで、友達と行ってみました。

円山の森彦のイメージを損なわず、
且つ大通にふさわしいモダンな店。
いやいっそ全く工夫がないといってもいい普通のビルでした。
中はたいへん札幌の店らしい(説明になっていない)。

Morihiko03
この日は天気がよくて熱いコーヒーを飲む気になれず
冷たい水出しコーヒーにしてしまいました。
後ろに写っているタンブラー(?)に入って出てきます。
こういう器は、隣の「cholon」で売られていたはず...

Morihiko04_1
自分と友達へのお土産にオリジナルのブレンドを購入。
#私信。布とか敷かないって言ってましたが、うちのテーブル反射がすごいのですよ。だから!

森彦の隣にはcholonが。
かつてのベトナム雑貨屋のイメージはほとんどなくなって、洗練された感じ。
よくある作家ものの器とかびみょうなアンティークとかではなく
アノニマスな雑貨や洋服が多いようです。そこが素敵。

パンクみたいですが自分は安全ピンものが好きで
ここには安ピンものが多いため、ひさびさに物欲がぶわっと噴出しました。
安ピンで留めるマフラーを買ってしまう。ブローチも。
安ピン好きにはうれしいことに、マフラーのピンの色を選べるのです。

森彦もcholonも、ほの幸せな時間をすごせる店でした。

|

« 札幌土産話1 | トップページ | 札幌土産話3 »

コメント

あの赤い鳥さんはランバンという店で
今回はそのあたりは行かなかったのです。

鳥さんは暮しの手帖でも買えるみたいですね。
もうちょっと小さかったら...安かったら...
だからまたランバンで見られたらいいかな、と(笑)。

投稿: なかやま | 2006/10/08 22:12

konnichiwa.

morihiko tte ano akaitori san no
morihiko?
chigaukana-.

投稿: @陽子 | 2006/10/08 19:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌土産話2:

« 札幌土産話1 | トップページ | 札幌土産話3 »