« 平戸、教会巡り | トップページ | めがね »

2007/09/28

城と自転車

昨日の「陽炎の辻」
小説では丸1冊使った磐音の長崎~江戸行脚を
1回で収めてしまったので、小倉の話は台詞だけでした。がっかり。

小説では小倉の話がわりと長く書かれていて
そこに出てくる安永の頃の小倉城近辺の描写が
現在とそんなに変わらないので驚きました。
磐音が渡った橋も現役であります。
リンク先の「西国内海名所一覧」図絵の右上が城内、
川向かいが商業地で、いまもだいたいそんな感じ。

Castle_bike
Natura S

|

« 平戸、教会巡り | トップページ | めがね »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城と自転車:

« 平戸、教会巡り | トップページ | めがね »