« 札幌帰省5日目 | トップページ | 札幌帰省7日目(完) »

2007/11/13

札幌帰省6日目

実質的な最終日。
たいへん慌ただしくも充実した一日となりました。

午前中は大通買い物ツアー。
友人と改装オープンしたばかりの丸井さんこと丸井今井の地下へ。

なんかもうすごいです。
言ってはなんだが小倉のデパ地下の3倍くらいの規模と人。
(福岡はもっとすごいけど...)
あまり時間もないので「迷ったら買え」ルールで買い物することに。

一番ばかーな買い物は、瓶詰やさん(ジャムとかドレッシングの専門店?)で、
あまりに数が多すぎしかもどれもおいしそうに見えて(マジック!)選べず
オープン記念でちょっと割安の10個!セットを...
少なくとも今日一日は持ち歩かねばならぬのに...ばかー。
しかももう1本、単品で買ってしまいました。ばかー。
でもこのレモン茶(もちろん無添加国産)、おいしくてお気に入りです。

ここは買い物は後回しで、実際は先にきたキッチン
いかにも北海道!なたべものがいっぱいでまたばかーになり、
ここでも瓶詰を買いそうになったけど(おいしそうなものはなぜ瓶に入っているのか)
自制する冷静さはありました。

Cookie

ヒツジとウシのクッキーとか。
これはこれで割れないよう持ち帰るのに苦心しましたが...

なつかしの小鳥の広場がリニューアルしてきれいになっていた。
小学生のころから近くの歯医者に通っていたので
この鳥コーナーは心のふるさとです。

Kotori1 Kotori2

鳥が苦手な方にはごめんなさい...
特に右のカップル?は、この写真では離れていますが
仲良しでめんこかった。

この後はおされにアンティパストのソックスを求めたり
札幌のラーメン食べたいということで
とんこつでないラーメンを食べに行ったり(おされでない)。
その近くの土産もの屋で、あのじゃがポックルを見つけたり。
丸井に戻って魔の瓶詰10個セットを買って札幌駅に移動。

友人もこのあと用事があるというので、
若いころよく行った雑貨屋でちょっと買い物をして解散。
わたくしはmさんちへ。

mさんちではtさんと初めてお会いしまして。
わたくし苦手な人は最初から最後まで全開に苦手だけど
好きになれそうな人は全開に好きなので、
初対面なのにショーモーなことばかりしゃべくっていた気がいたします...
mさんベイビーや愛犬Lくん(別にかくすこともないか...)とも会えたし
楽しいひとときでした。

宴たけなわではありましたが夕方mさんちを辞して
ステラプレイスの映画館へ。
実は「めがね」を観に行ったのです...
というのもこの日で小倉の上映は終わってしまうから。

これで3回目だったのですが、初回はおや? と思っていたのに
2回目、3回目で好きになっていく映画なんですね。
ヨモギくんがドイツ語の詩を暗誦した後、
旅は思いつきで始まるが永遠には続かない(いつか必ず終わる、だっけ?)
というようなことを言いますが、それってまさに私のことだわと。
札幌で楽しいばかりの毎日だけど、そんなの永遠に続かない、
現実の土地に帰らねばならぬのだ。
春が終わればどこかに帰っていく、サクラさんのように。

最後の最後に大丸で、
現実の土地で待っている(のだろうか)オットに
六花亭のきんつばと栗きんとんを、
自分にミナペルホネンのハンカチを買って、この日はおしまい。

いや、夜実家で、ゆうパックづくりの仕事がありました。
...いったいこんなに何を買ったのだろう、という大きさの。

|

« 札幌帰省5日目 | トップページ | 札幌帰省7日目(完) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌帰省6日目:

« 札幌帰省5日目 | トップページ | 札幌帰省7日目(完) »