« 今年もこの季節 | トップページ | 北欧雑貨+暮らしの定番 »

2009/12/01

12月は...

11月は本の感想をひとつも書くことなく終わってしまいました。
いろいろ心に余裕がなかったのです。これはもうキッパリ。

その心の重荷もいちおう消えて、12月は多少余裕ができる、かも...
というわけで今年の10冊(か5冊)を月末までに書こうと思います。
いや書きます!
今年はわりに新しく(古い人でもわたしにとっては)何人か好きな作家リストに追加されました。
そのへんのことも全然書いていませんし。

ちなみに今はクラフト・エヴィング商會編の「猫」を読んでいます。

猫 (中公文庫) (文庫)

全部旧かなづかいの文章です。谷崎潤一郎とか。
こういうのを、お酒などのみつつちびちび読むと楽しそう。わたしにはできませんが。

この本もそうなのですが、最後に「現代においては不適切な表現が云々」
つまり差別語などがばんばん出てくるような(時代の)本を、今年は何冊か読みました。

|

« 今年もこの季節 | トップページ | 北欧雑貨+暮らしの定番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もこの季節 | トップページ | 北欧雑貨+暮らしの定番 »