« 辻和美ガラス展へ | トップページ | 今日のネコさん »

2009/12/19

マーク・ロスコの赤い絵

昨日書き忘れたこと。

辻さんのガラス展のギャラリーでマーク・ロスコの本が目に入り
ぱらぱら見せていただきました。

小説にも出てくるマーク・ロスコの作品を
ネットでちょっと調べて見てみたことがありましたが、
すごいな、いやーこれはあの小説もなかなか消化できないわけだ、
という感想をもちました。

ちょうど2日ほど前に『マークスの山』(単行本)を読み返したところで、
今読み返すと高村女史の文章も若々しいな、合田刑事もまだ青いわぁ、
と感心(?)したところなので、
最新作『太陽を曳く馬』のカバーにもなっているあの赤い絵は
また強烈に感じられたのでしょう。

|

« 辻和美ガラス展へ | トップページ | 今日のネコさん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。