« 白い本の物語 | トップページ | 某月某日 »

2010/02/19

小石原ポタリー展

小石原ポタリーの今年の新作発表を見てきました。
今回はカップ・ピッチャー・蓋付ポットということで、
正直なところ、気に入るかどうかはともかく、この3つなら必要はないかな...
というラインナップでした。

とはいえ新作がずらりと並ぶ様子を見たら、やはりいいなと思ってしまうもので
気がつけば「どれを持ち帰る?」と検討に入っているしまつ...
が、必要はなさそうなアイテムなので、急がずひとつずつ集めることにして、
今回はいちばんピンときたピッチャーに。
15の窯元のものすべてじっくり見ても、
けっきょく最初に目に止まったものになってしまいました。

Potandpitcher

新作はどのアイテムも案外大きく感じられて、こうしてみると
奥の福田るいさんのpotもけっして小さくはないですが
ピッチャーが大きく見えますね。というか大きいです。
コーヒーのミルク入れなら何十人分?というサイズ、
むしろソースとかドレッシング、あるいはそばつゆ(!)
花器なんかのほうが向いていそうです。
でもこの形と色、模様が一番好きなのものでした。

ちなみにpotは持ち手がすっかり取れてしまったものが
継ぎをしてもらって復活しました。
店でたぶん同じものを見ましたが、ぜんぜん違和感がないのです。

15の窯元それぞれが本当にどれもよくって、
3つ揃えてもいいし、全部バラバラでも違和感なさそうだし
次はなににしようかと楽しく悩ましいです。
蓋付ポットは、オリーブや胡麻、ピクルスなどを入れたポスターがありました。
それを見てポットもいいな...とはげしく誘われたほど、ぐっとくる写真でした。

Pottery

おまけの長尾智子さんのポストカードについて何も言われなかったので
もう終わったのかな、まあ最終日も近いししかたない...と思っていたら
袋に入っていました。うれしい。

|

« 白い本の物語 | トップページ | 某月某日 »

コメント

potは色もいいでしょう~
DMにも使われたものの小さいバージョンです。
大きいのは本当に大きくて、それだけでも重かったです。いろんなデザインの中でもこの形が一番好きですね。

小石原ポタリーは、常設はまだスリービーだけなのかな?
ネットでも買えるようになりましたが実物を手に取って選びたいですよね。先日の新作展でもひとつひとつけっこう違いました。
ソレイユさんもいつかゆっくりご覧になれる機会がありますように!

投稿: なかやま | 2010/02/20 21:09

 わー、福田るいさんのポット、写真で
 見ることが出来て嬉しいです。

 使い込むと味わい深くなりそうですね。
 わたしもそんなポット欲しいなぁ。

 小石原ポタリーの器は、わたしも目で見て
 納得して買いたいと思ってるのでなかなか
 実現してません、いつかきっと!

投稿: ソレイユ | 2010/02/20 14:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 白い本の物語 | トップページ | 某月某日 »