« イルカ・クラゲ・巨大ダンゴムシ | トップページ | かわいくて、奇妙で、切なくて、ちょっと怖い »

2010/07/22

ヨンダナ、NORTHERNなど

某月某日

今年の新潮文庫の100冊はyonda?パンダのバンダナ
「ヨンダナ」がもらえるらしい。
というわけで2冊、藤沢周平の「橋ものがたり」と
杉浦日向子「一日江戸人」を買う。

「橋ものがたり」は買った日にすぐ読んだ。
うーん、この人の小説をもっと読みたい、という気にはならなかった。
(時代小説にはもうちょっと娯楽性が欲しいという個人的な好みの問題で、
つまらなかったとか面白くなかったということではない)
限定のブルーのカバーはすてき。

「一日江戸人」を読む前に応募ハガキを出してしてしまった。
どのバンダナが届くかな。

某月某日

広島のジュンク堂でずっと欲しかった森山大道の「NORTHERN」を買う。
なにも広島で、という気もしないでもないが
福岡や小倉で買い逃してばかりいたので。
あと、旅先で本を買うのが好きなので。

これは森山大道が70年代後半に北海道に一時住んで撮っていた写真を
30年たってから写真集にまとめた作品集で、
モロ自分の子どものころの北海道が写っている。
ここに写っている子どもは自分だったかもしれないと思うと
懐かしいような、恥ずかしいような、不思議な気持ちになる。
なにせ写っている風景が、都会も田舎も、どうにも貧しいのだ。
でも「暗い」とは違う。「強い」とか「図太い」といった印象。

森山大道 NORTHERN

ところで広島のジュンク堂、デパートの1フロアだからこぢんまりしているかと思ったら
とんでもない広さで驚いた。

某月某日

初めて行く図書館へ。
スタッフがいろいろ工夫しているらしく、
番号通りの棚にないため見つからない本も多かった...
(後で特設コーナーにあるのを見つけたり)

最近穂村弘のエッセイにはまっているので1冊借りる。
帰りのバスでつい、にやにやしながら読む。

この図書館の近くにある区役所が隈研吾設計と気づいたものの
残念ながら暑さのせいでゆっくり見ることができなかった。
丘の下に役所が収まり、しかも正面は祇園山笠の観客席になっている、
(ちょっと違うかも)不思議な構造。

|

« イルカ・クラゲ・巨大ダンゴムシ | トップページ | かわいくて、奇妙で、切なくて、ちょっと怖い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イルカ・クラゲ・巨大ダンゴムシ | トップページ | かわいくて、奇妙で、切なくて、ちょっと怖い »