« HAPPY HALLOWEEN | トップページ | 広島へ、現代アートを見に »

2010/11/05

ブックオカ2010

絶賛開催中のBOOKUOKA
イベントはおもに福岡市で開催されているので行けないのですが
近くで気軽に入手できるのがオリジナルブックカバー、
一番最初のリリー・フランキー(おでんくんのイラスト!)は
紙がなんとも安っぽくて(コピー用紙みたいだった)もらわなかったのです。
それ以降は毎年1冊は文庫本を買って入手してきました。

Bookuoka

紙質も年々良くなっている気がする...
おまけに今年は宇野亜喜良。すばらしい。
この2冊はちくま文庫の「尾崎翠集成」上下巻で、内容にも合っている気がする。

さらに「福岡の書店員&編集者が選んだ 激オシ文庫アワード」に参加している書店に寄ったので物色、
「舞台はフクオカ!」部門もいいのだけど、
あとがきに名久井直子さんのイラスト、というのに魅かれて
穂村弘「にょっ記」を買ってしまいました。
穂村エッセイの中でも好きとそうでもないのいがあって
これはかなり好きだし、なにせ名久井さん...というわけで。
しかしこれは宇野亜喜良の世界とは、ちょっと、合っているとはいいがたいかな。

|

« HAPPY HALLOWEEN | トップページ | 広島へ、現代アートを見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HAPPY HALLOWEEN | トップページ | 広島へ、現代アートを見に »