« 美しい書物 | トップページ | 飯島さんのかしわごはん »

2012/01/25

飯島奈美のしごと展

入場無料なのにこんなにいいの? というくらい充実していました。
一番うれしかったのは、映画の台本(飯島さんの書き込みあり)や実際に使われた小道具が見られたこと。「かもめ食堂」のおにぎりをたくさんのせていたザルや、「東京タワー」の昭和っぽい食器、「のんちゃんのり弁」ののんちゃんのお弁当箱などなど。映画の台本なんてなかなか見る機会はないし、そこにあったあるメモで、映画に映っているものの匂いや味は観客にはわからないのに飯島さんの仕事がすごいと思えるヒントを見つけました。
それから偶然、飯島さんが愛用している調味料には私も使っているものがいくつか。薄口しょうゆはまだ決めているブランドがないので、今度同じものを試してみよう。
そして、このイベントとコラボレーションしているお店で、「東京タワー」のがめ煮を食べました。たぶんレシピ本のものより福岡らしい淡い甘い味になっていると思いますが、こちらのほうがおいしいかも。
【012】

(今日の読書)
福岡に向かう電車の中で『にょにょっ記』(文庫)。少し前に古本屋で単行本を買ったばかりですが、その後すぐ文庫が出てしまった...まあ両方買うつもりでしたが。ただ、ずっと笑いをこらえながら読まなければならず、隣に座っていたお嬢さんは気味悪いと思っていたかも。
古本屋といえば今日友だちに連れて行ってもらった店にオリーブがあったけど、持っているかもしれないのでパスしてしまいました。うちにある号であってほしい...(次に行ってもないでしょうからね)

|

« 美しい書物 | トップページ | 飯島さんのかしわごはん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。