« 本めぐり | トップページ | パンとドーナツ »

2012/03/16

春の味

この季節は好きな食材がいろいろあって、そればかり買ってしまいます。紅菜苔(紅苔菜、ともいうらしい。どっちが正しい?)、スナップえんどう、若松のトマトも店頭に出てきたし、熊本のあさりはむっちりと大きく、一番愛するかんきつ・パール柑もやっと安くなり...
私はこれらを毎日食べてもいいのだけど、そういうわけにもいかないのが二人暮らし。それなりに工夫して出していますが、これらは全部あまり調理しないほうがおいしいんですよねぇ。

先日のブリ照りに続き、「きょうの料理」野崎先生のさわら塩焼きを作ってみました。これも何度も焼いているはずが、全然違う...
もしかしたら手順など以外に、これまでわりと(気にしつつ)ほったらかしだったのが、つきっきりで面倒をみていたのが功を奏したのかも? 誰だってよく面倒をみてくれたら期待に応えようと思いますよね。さわらだってきっと。
【062】

(今日の読書)
モレスキンの本、読了。具体的に参考になったかどうかはともかく、すごいなーと感心するノートばかり。それとはちょっと違うけど刑事さんのノートというのが面白かった。

|

« 本めぐり | トップページ | パンとドーナツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本めぐり | トップページ | パンとドーナツ »