日々の泡

2015/05/11

連休中のこと

え、連休、っていつだっけ...?
というほどもう何日もたってしまった気がしますが。


| 2年ぶりの、日本一美しい藤棚

ますます有名になってしまい、
もう一瞬でも人がいない写真を撮るのは無理、なので
2013年のこのときの写真をご覧にいただいたほうがいいかも。

今年のも、いちおう。できるだけ人が入らないように、となると難しく
なんかもういいやーと、てきとうになってしまいました。
(しかも、この日は「数日後がベスト」という状態)

01 02

03 04


| 大分県立美術館へ

4月24日にオープンしたばかりで、公式サイトもオサレでどんなところか、
と思ったら、はー! という大きさで、オサレでした。
(大きなお世話だけど、オープンしたてにしては人が少なかったような...)

これが普段の展示だったら(ちょっと趣味わるい...)というところですが
オープン記念らしく、これでもか、というくらい有名な作品がどっさり見られて、
しかも数か月間入れ替えがあるので、あと何回か行く予定。
大分らしくすばらしい竹の作品が見られたのがうれしい。

途中、立ち寄ったSAにネコがいて、
あ、ネコがいる→もう1匹いる...→いや、3匹?→5匹!?
という感じでどんどん増えて(?)、みんな美猫だから家族かも。

05 06

ネコ釣り


| 読書

何度かツイートしたので簡単に。
ほぼずっと『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集14 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一』
(長い)を読んでいました。
折口信夫の「死者の書」の、蓮の糸の織物のくだり、
NHKの志村ふくみさんのドキュメンタリーに出てきたような、
というか『ちよう、はたり』というタイトルの著書もあったはず...
と、番組をいかにテキトーに見ていたのかと。
両方見て(読んで)よりよくわかりました、ということで。

あとはまったくタイプのちがう『ぶたぶた日記』というかわいらしい小説を合間に読み
なんとか息を継いでいたという感じ。
俳句の本も読んでます。


大分以外には小倉や博多(mt storeには2回)で買い物や本チェックをした程度ですが
それでも中二日くらい休まないと疲れがとれなくなってしまいました。
ちょっと片付けしようと思っていたはずなのに、むしろ増やしただけのような。

今日からやっと通常モードです。

| | コメント (0)

2015/01/28

箱の中身は

捨て神が降りてきてくださっています。
久しぶりに見る(あるいは見て見ぬふりを続けていた)場所には
けっこうおもしろいものがあるもので...

この箱なんだろうと開けてみたら、映画「東京オアシス」のグッズの小皿。
箱の中身がわからないなら捨てていい、というのがセオリーですが、
これは白山陶器製で、イラストは坂崎千春さんだったりして
とても捨てる気にはなりません。使いましょう。

忘れていたわけではないけど、数年ほったらかしにしていた
今はなきYonda?パンダの福袋。
一部は使っていましたが、なにせバッグが4枚とかで。
でもこれも捨てるにはしのびないかな。
ブックチャームやシールも使いましょう。

逆にこれはもう好きじゃない、ぜったい使わないと思えるものはゴミ袋直行で、
リストにしているのですが(客観的になれる)、やはり紙類、布類。軽いもの。
ほんとうに手放したいのは重たいし保管がたいへんな、
多めに買っていたアラビアの食器とかかもしれない...
(なかなか割れたりしないものです)

そして昔の自分に「なぜこれをここに?」と聞きたいのは、
靴下類をしまっている引き出しとは違う場所に、
小さいジップロックに入れたアンティパストの靴下一足。
新品でもないし、意味不明。

| | コメント (0)

2015/01/21

図書館奇譚ふたたび

図書館には雑誌を読むために行くこともあります。
ありがたく1冊読んだ後ぶらぶらと棚をめぐり、児童室もちょっと見て
時間を確かめたら、「14」という数字が見えてびっくり。
ここに着いたのはたぶん11時ごろ。
3時間もいたとは...

選んだのはこの3冊。

201501212_2

井上さんのエッセイ(表紙がすてき)とフランス菓子の本は
もともと借りたいリストに入れていたのだけど、
はて、どうして知ったのやら。
寺田寅彦の本はたまたま目に入り、前から彼の随筆を読んでみたかったから
まあ借りてみますか、と。

ぶらぶらしている時に、そういえば「あれ」はここにあるかな、あれば借りよう、
と検索機まで歩いて行き、
...タイトルが、まったく思い出せない。
思いついた棚のあたりを見たら思い出せるかも、と戻っても
たぶん見て思いついたきっかけの本すら、もうわからない。

いろいろ、大丈夫かな自分、と思ったことでした。
(これを買いている今も思い出せません。もしかしたら「あれ」などなかったのかも)

| | コメント (0)

2013/10/29

小倉城の猫

01

ふだん見たりさわったりするのはメスが多いので、手前(右)のオスを見るたび(でっかい...)と感心します。
体も態度もでっかい。「なでれ」と言うようにぶつかってきます。
左のメスと仲良し。

02

こっちの子は逃げもしないが寄ってもこないなと思ったら、どうやら風邪をひいていたらしい。
治っているといいけど。

| | コメント (0)

2013/09/02

春→秋

自分でも日付を確かめるのがこわくて放置しているうちに
なんと4か月近くたっていました。
ちょうど夏をすっとばしてしまったわけですね。はは...

この4か月の間、ブログを書く(いまさらですがこの表現は正しいのか?)ことなく
はまっていたのが、そもそもは英語圏の映画やドラマを観るようになったこと、
(意外と英語圏の映画を特に観ることは今までなかった)
その延長で英語の勉強をはじめたことです。
映画やドラマを見ていると、できれば字幕なしで見たくなるし、
まあそれは火星ほどに遠い目標ではありますが、
作品やキャストの情報は日本の雑誌などよりアメリカやイギリスのweb記事を読んだ方が早いし
(たぶん)正確なので、長い英文をもっと速く読めるようになりたいなと。
会話が目的ではないので、独力でしかもお金をかけないように
いろいろ工夫してやっております。
独学だとモチベーションを保つのが一番たいへんなのですが、
いちおう4月からほとんど毎日、続けてます。飽きっぽい私にしては。

でもブログにその内容などを書く気はないし、となるとさほどネタもない、
おまけに映画を観るようになると、つい読書がおろそかになり...
というのも長くて3時間ほどで終わる映画とは違い、読書は時間がかかるから
(こんなに読んでもまだ終わらない...)という気持ちになってしまいがちで。

とはいえこの4か月の間にもおもしろい本を何冊か読んだので
次回はその話でも。

Ama

とはいえ一番はまっているのは、これ。カード、コンプリートした!

| | コメント (0)

2013/05/19

小倉城の猫

新入りが増えていました。
グレー縞の上品そうな猫と、三毛子に似ている黒が多めの。

Kokuraneko2

しかし新入りの成猫ということは、ここで猫を捨てている人がいるのだろうか。どこかから流れてきた? うーん...

Kokuraneko

こんな顔しているけど、視線の先には(人間に見えるものは)なにもいなかったような。

帰ったら三毛子がいたのでなでてみて、小倉城の三毛に比べるとやせてるなぁとあらためて。
でも先日、おにいさんにメロンパンをもらっているのをオットが見たらしいので、食べ物には困っていないのかな。
(メロンパンとか、いいのか?)

| | コメント (0)

2013/05/05

日本一美しい藤棚、ふたたび

先日は曇りでもうちょっと咲きそう、という状態だったので、もう一度行ってきました。
しかし開園時間に着いたのにもうすごい車、人...!
というわけで、できるだけ人が入らないことを考えてしまい、構図は前回の方がよかったような。

Fuji2_2 Fuji3_2 Fuji4

Fuji5 Fuji6 Fuji9

Fuji1 Fuji7

Fuji8 Fuji10

| | コメント (0)

2013/05/01

日本一美しい藤棚

かどうかわかりませんが、とても美しいことは間違いない、河内藤園に初めて行ってきました。
以前からこの時期「そういえば」と思い出すものの、なにせ見ごろがあっというまに終わってしまうので...
今回もいちおう一番ピーク(入場料金でわかる)ではありましたが、もうちょっと後のほうがボリュームがあったかも?

ともあれ、ご覧ください。まるでおとぎ話の世界のようでしたよ。

Fuji1 Fuji4 Fuji3

Fuji5 Fuji2 Fuji6

似たような色の写真ばかりなので、ここで違う花を。
(でもなんという花なのかわかりません...バラと紫陽花?)

Fuji7 Fuji8

↓これは八重藤だそうで、葡萄みたいでとてもかわいいです。背が届かなくてノーファインダーで撮ってみました。

Fuji9 Fuji10

今年の連休は陶器市にも行かないし結膜炎にはなるし、あまりぱっとしない日々だと思っておりましたが、心が洗われる景色でした。
ただ、ものすごく、寒かった...!(晴れていたらもっときれいに撮れたかも)

| | コメント (0)

2013/03/26

満開になるより少し前に小倉城の桜を見に行きました。
桜のことは頭から抜けていて、今年は気がついたらこんなに咲いていたし、気がついたら散っていそうです...

01 02

03 04

おまけ。ネコ×3.

07 06

05

| | コメント (0)

2013/03/18

mt ex 熊本展

01

行ってきました。
以前福岡(博多?)展に行ったことがありましたが、もうすぐ終了というタイミングだったため混雑しているというほどでなく、始まってすぐしかも週末ってどんなだろう...と、こわいのであえて何も調べずに。
結果的には思いのほかゆったりしていて、限定テープもたぶん全部あったし、ガチャガチャ(福岡では影もかたちもなかった)もでき、レジもほとんど待たずに会計できたし...むしろ初日に行かないほうがいいのかも?

限定はくまモンや方言、名物、レトロ文字、ワックスペーパー(買わず)、くらいかな。あとシールがかわいくて何枚か。レアだからという理由だけでは買いません、そのかわり気に入ったものは買えるだけ買いました...

会場もすごくかわいくマスキングテープで飾られていました。そもそも会場の倉庫が素敵で。

07 02

車までこのように。

03

いちいちかわいく。

04 05

そして2階ではマスキングテープを使った紙風船をたらしたインスタレーションが。とてもきれいでワーっとなりましたが、これ全部手で作ったかと思うと...

08 06

おまけ。くまBAR
(入ったことはないです)

09

なんというか、マスキングテープにぜんぜん興味ないであろうにこんなことにつきあわされて嫌な顔もしない親切な人と結婚してよかったなーと思った日でした。(ついでに一部写真はオット撮影です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧